半年WiMAXを使って分かったメリットやデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は半年ほどWiMAXを使い続けています。

半年も使っているといろいろなメリットやデメリット、満足できる点や不満な点が見えてきます。

WiMAXの特徴としては、持ち運びができる・通信量が多いなどなど、様々な広告をよく見ますね。最近はかなり広く知られてきているWiMAXですがどんなメリット・デメリットがあるんでしょうか?

メリットその1「携帯性」

ポケットWi-Fiの一番の特徴とは、なによりもその携帯性にあります。大きさは手のひらサイズ、重さは財布よりもよっぽど軽い。

バッグやバックパックに入れて持ち運べば、その存在を意識することなくWi-Fiを使うことができます。バッグがなくても、ポケットに入るほど小さいので、携帯性は抜群です。

メリットその2「通信速度」

WiMAXの魅力の二つ目に上がるのはやはり通信速度の速さです。

最大で下り10Mbps、上り220Mbps・・・とはいってもこれが何だかわかる人は少ないでしょう。

簡単に説明すると、上り・下りとは通信の方向を示しています。下りは広いネット上から自分のPCへデータを下すということで、逆に上りは自分のPCからSNSなどへアップロードする時の通信の方向なんです。

下りの通信量が多いとそれだけ快適にネット観覧をすることができます。WiMAXは他のものよりも高い数値となっているので、かなり快適です。実際に使っていても、町中ではさくさく通信してくれます。しかしこんなWiMAXにもデメリットがあります。

デメリット

デメリットは二つあります。一つ目は充電式だということです。出かけ先で充電が切れると、当然ながら使えなくなります。スマホ同様、残り充電量をしっかり把握しましょう。

二つ目は、場所によって遅くなってしまうということです。地下や建物の中など、電波の通りが悪い場所はどんな通信機器でも遅くなってしまうものです。とはいっても、自宅ではほぼ使えるはずなので問題ないでしょう。

WiMAXとは長い付き合いになりそうですが、この性能ならストレス少なく付き合っていけそうです。

ちなみにですが、契約する前にはWiMAXプロバイダ各社のキャッシュバックキャンペーンを利用するのがおすすめです。

プロバイダによっては高額なキャッシュバックを受け取る事ができるものもあるので、見逃せません。

契約前に参考にさせて頂いたサイトはこちらです。

WiMAX キャッシュバック 比較 com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*